f:id:kyoma0824:20210215204351j:plain

ベライゾン・コミュニケーションズ (VZ)

お疲れ様です。

2月ベライゾン・コミュニケーションから配当をいただきました。妻NISA枠で小額運用で長期保有・気楽に買い増し中。

株価・配当金・利回り・増配状況を紹介させていただきます。

 

2020年は増配を発表

四半期ごとの配当が0.615ドルから0.6275ドル

年間配当は2.46ドルから2.51ドルになっています。

2021年1月も0.62751ドルになり年間配当は維持する見込み。

まとめ

四半期配当:0.6275ドル
年間配当:2.51ドル(2020)
配当利回り:4.55%
連続増配年数:16年

企業概要

ベライゾン・コミュニケーションズ (VZ)

・米国ニューヨークに本社を置く電気通信事業者「Verizon Communications」の略称

・傘下企業「Verizon Business」「Verizon Wireless」など

AT&Tと並ぶ米国最大手の電気通信事業者

・Verizon Wirelessも携帯電話事業者として米国最大手

※「Verizon」の名称はラテン語で「真実」を意味する

 「veritas」(ヴェリタス)と、英語

で「地平」を表す「horizon」から作られた造語

 

概要 ベライゾン・コミュニケーションズは大手通信サービス業者。子会社ベライゾン・ワイヤレスを通じて全米でワイヤレス音声、データサービスと携帯端末の販売のほか、メール、モバイルブロードバンド、コンテンツ配信サービスを提供。また、固定電話、インターネット接続、ブロードバンドビデオ・データ通信、IPネットワーク、長距離電話サービスを提供。
英文社名 Verizon Communications Inc
本社所在地 1095 Avenue of the Americas New York, NY 10036 USA
電話番号 212 395-1000
設立年月日 1983年10月
代表者名 Mr. Hans E. Vestberg
業種分類 IT・通信 (IT & Communications)
市場名 NYSE(ニューヨーク証券取引所)
従業員数 135,000人
ウェブサイト www.verizon.com

ベライゾン・コミュニケーションのニュース

 ベライゾン・コミュニケーションズ株が7営業日ぶりに反発(2月18日)

一時は前日比4.7%高の56.72ドルを付けた。

ウォーレン・バフェット氏のバークシャー・ハザウェイが16日、ベライゾン・コミュニケーションズの株式86億ドル相当、米石油大手シェブロンの株式41億ドル相当を、それぞれ新たに取得したことを明らかにしたとニュースがあった。

ポイント

・15年以上も増配を続けている企業

・配当性向はそれほど高くないが、配当利回りは4%台と高配当

・高配当株投資は、配当が高いだけでなく安定的に配当が支払えるかポイント。

その点ベライゾンは通信事業という参入障壁が高いビジネスをしているので持ち続けるメリットはあります。

 

日本ブログ村ランキングに参加しています!

最後にクリックしていただけたら嬉しいです♪(^_-)-☆

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村